もうすぐ新しい年になろうとしているのに…

とっても悲しい出来事がありました

ここから先は暗い話になるので読みたくない人はスルーして下さい

私の大切な友達が虹の橋を渡ってしまいました

彼女とは私の長男が保育園に行っている時に知り合いました。

少し年上の彼女は明るく誰とでもすぐに仲良くなれる人でした

保育園の保護者会の帰りに声をかけてもらいその日に仲良くなり

まるで昔からの知り合いみたいに急速に仲良くなりました。

彼女とは一緒にライブに行ったり、ドライブしたり

お互いの家に遊びに行ったり、とにかく楽しかったです。

子供も大きくなり、また彼女の母親の介護もあったりと昔ほどは会ってはなかったのですが

それでも、メールをしたりしていました。

何時頃からか体調がすぐれないと言っていろいろ病院へ行って検査を受けていたのですが

なにせ母親の介護があるので自分の事は後回しにしていたのだと思います。

はっきりした病名がわかった時はもう…それからは入退院の繰り返しで

彼女は頑張ったのですが、先月その母親を見送ってからはガクッと元気がなかったそうです

そして、一通のメールが彼女の娘さんから「今朝がた、亡くなりました」と…

その日は一日涙が止まりませんでした。

旦那に付き添ってもらって彼女に会いに行きました。

寝ている彼女は綺麗なお顔をしてました。もう苦しまなくてもいいんだね

いまだに信じられません、もう居ないなんて…

暮れの忙しい時に暗い話題で申し訳ありません。

どうしても彼女との事を書き残したかったのです

これから、彼女と最後のお別れをしてきます。

明るかった彼女ですから笑顔で見送ろうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://carnivalx9.blog.fc2.com/tb.php/325-0638d465