昨日のブログを書き終えて暫くして、にゃーさんの容態が急変して

2016年3月10日22時30分過ぎ、にゃーさんは虹の橋を渡ってお星さまになりました。

ここから先はにゃーさんとの思い出話になりますので興味のない人はスルーしてください。

*********************************

自力では食べる事も歩くことも出来なくなってからは、2~3時間おきぐらいに病院からもらった

流動食と水分をスポイトで強制的に与えるようになって一週間

その間、にゃーさんは驚異的な生命力で頑張っていました。

何度もう駄目だと覚悟したことか…。

この一週間は今まで以上ににゃーさんと濃密に過ごすことが出来ました。

今思えばその時間はにゃーさんからの最後の贈り物だったのかもしれません。

まだまだお別れなんてしたくないけど…15年間有難うね。

もう昨夜から泣き通しで、今も泣きながら書いています。

にゃーさんとの出会いは、15年前旦那の事務所の倉庫で猫の鳴き声が聞こえると言って

探し当てたのが始まりでした。その当時は弱弱しい子猫で即病院のお世話になりました。

それからはヤンチャになり他の猫と喧嘩して怪我したり、一年後には子猫を5匹生んだり

2匹は貰われていき残った3匹と小さなマットにもりこぼれそうになりながらいました。

だけどいつの間にか3匹の子供のうちの1匹に追い掛け回されるようになり

1匹1匹と居なくなって、とうとうにゃーさんまで居なくなってしまいました。

何か月か経ってもう生きては居ないだろうなと諦めかけた時にひょっこりと帰って来ました。

別段痩せてもいなかったので何処かで餌を貰っていたんだろうなと思いました。

それから今日に至っています。

亡くなってから一日たったので少しは落ち着いて来ましたが

これからふっとした時に思い出すんだろうな、例えば私がゴミを出しに行くと帰りには迎えに来てくれやことや

なにげない仕草など、暫くは辛いです。

長々と書いてしまいましたが

生まれ変わって、また猫になったら絶対我が家に来てね、待ってるよ。

15年間楽しかったよにゃーさん、有難うね、ゆっくり休んでね。

最後まで読んでいただき有難うございました。

_DSC0119.jpg
在りし日のにゃーさん

*********************************
*********************************

本日も訪問していただき有難うございます

遊びに来たついでにっと押してもらえると、とっても励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村


スポンサーサイト